FC2ブログ

記事一覧

ドリフみたいなホントの話




今日は嘘の様な実話です。
午前中店開ける前に娘と2人で富津の公園に遊びに行きました。
ちなみに猫がたくさん居るのでニャンニャン公園と呼んでます。
遊具で遊び暑くなってきたので矢印の照明の上にPOLERのジャケット置いて少し離れた場所に移動して遊びました。
ここまではよかった・・
車に戻ろうと歩いているとなんか違和感があり・・
置いたはずのジャケットが見当たらない!
風に飛ばされる程軽いジャケットでもない。
「盗まれた!」
ポケットに鍵もろもろ丸ごと入ってる・・
辺りをよーく見て回っても無い・・
自分の車しか止まって無かったので開けられてバッグ取られてたらヤバイ!みたくなり
とりあえず管理センターにtel。
やはり無い(汗)
そこの方に110を勧められかけるとすぐ向かうとのこと。
ポリス到着前に車の鍵持ってshima到着!
バッグは無事保護!(ひと安心)
ポリス到着して被害届け書いたり鍵にスピードパスプラス(ガス入れるのにピロリンてするやつ)付けてたので紛失届したりが終わり「せめて鍵だけでもどっかにぶん投げられてないかな・・」とグルグル歩いてると・・(↓写真に続く)

矢印辺りに不自然な物体が視界に飛び込む・・
ジャケット咥えた犬がトコトコ歩いているじゃありませんか!
ここからは犬とのやり取り。コントじゃありません。
(俺)「待て!」
(犬)こっち気づいて小走り
(俺)「おい犬!」
(犬)スピードアップ
(俺)ダッシュ(かなりモモ上がって腕はカールルイス)
(犬)逃げるがジャケット邪魔で離す(もしかしたらジャケット踏んだ)
(俺)ジャケットと鍵との奇跡の再会にストークしながら「ドリフじゃねーんだから」とひとり言・・
これ完全にドリフですよね!(笑)
動画でも取れてたらユーチューバー並みのアクセス取れて広告収入でガッポリだったのにね(笑)
こんな事ってあるんだねー(汗)
オチが見つからないとんだお騒がせな話でした。
でもどうやって取ったんだろ?



スポンサーサイト

プロフィール

Yasuyuki Ohno

Author:Yasuyuki Ohno
SOUTH(君津市)とUMI to YAMA(鋸南町)の店主/JPSA公認プロサーファーでSUPガイド 大野靖幸
16歳でサーフィンと出会い原チャリのケツにサーフボードを敷き向かった上総湊の海水浴場でパドリングの練習に励んだ記憶は今も励み(笑)ショート・ロング・アライア・ハンドプレーン・SUPなどマルチに嗜むオールラウンダー。
趣味はCAMPとSURF TRIP。カリフォルニア・ハワイ・メキシコ・モルディブ・スリランカ・台湾・ジャワ・バリ・ロンボクなど数回訪ねた場所もありトリップ経験もそれなりに豊富と自負する(笑)。ファミリーキャンプもこよなく愛する1児の父。

WIND & WAVE

UMI to YAMA"SUP"イメージ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マリンスポーツ
72位
アクセスランキングを見る>>